福祉や教育の現場、あるいは企業などで障害のある方々がより自分の力が発揮できる環境を整えたり、活動を提案したり、支援の方法を一緒に考えたりします。
まずはアセスメントをしっかりと行い、それぞれの事業所や現場での良さを生かしながら、本人が生き生きと過ごすための方法を具体的に一緒に動きながらコーディネートします。

例:放課後等デイサービスでのコーディネート
・集団のアセスメントによる活動プログラムの提案
・事業所内で起きる個別の課題についての相談
・障害特性に応じた支援の提案と活動の提案

例:就労継続・生活介護の施設でのコーディネート
・余暇支援としての青年学級コーディネート
・新たな活動の提案と開発
・障害特性に応じた就労支援の具体的な提案

ご相談・ご依頼はお問い合わせください