違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

「知る」ということ

衝撃的なタイトルに、さまざまな感情が揺さぶられるだろうと思う。しかし、そうとしか言い表せないのだ、とも思う。 9月10日〜12日まで開催される企画展、もうご存知の方もいるかもしれない。詳細はこちらからじっくりご覧いただくとして、ここには宮城…

9月の予定

空気に秋の気配。日が短くなってきました。9月です。 じわりじわり締め付けてくる息苦しさ、イベントをオンラインにしたり、参加者を募りにくくなったり、仕事がなくなったりすることも、奇妙な慣れ、諦め、のような感情が支配するときがある。「まあしかた…

8月の予定

8月も、もはや5日過ぎてしまいました。SPROUT展の2日間が終わり、実はびっくりするくらいの「腑抜け」状態に陥ってしまいました。それもそのはず、2日でおよそ200名の方が訪れ、たくさんお話ししたり、感激したり、慌てたり、喜んだりしました。…

7月の予定

ついに、7月。下半期の始まり。しいたけ占いも熟読して、心構えは下半期。でもでも気分はまだ今年始まったばっかりなのはなんでだろう。時差ボケみたいな日々。 6月は外に向かう仕事がわりと多かった。そして感じたのは、安全性のこと。すべての人間関係に…

初作品展!SPROUT!

書道塾taneをひっそりと開催し始めたのは2016年のこと。あれからなんと5年経つようで、今回初めての作品展を開催することになりました。 この書道塾は、そもそも誰でも書道を楽しめたらいいなあという思いから始まりました。習い事をしたくても、書…

6月の予定

6月の予定です。空気が湿ってきたなあ、と思うと6月。学校で教わらないことの一つが、身体の声を聴くこと。不調があったら休むとか、違和感があったら探ってみるとか、自分の身体を観察するとか、本当は大人になるとそれが大事なことになります。でも、子ど…

丁寧にのんびりと

 そういえば、ここのところずっと、「話を聞く」という仕事をしている。不思議なほどに疲れることはなく、むしろ若者たちからたくさんのことを学んでいる。素敵な感性のひとたちが訪れる。とても敏感で、とても丁寧にものごとを考えている。発している言葉た…

家族をまなぶ

通信制高校のカウンセリング、週1回なのでまだ認知度がない。一応予約制とはいえ、「カウンセリングに予約をする」というのはなかなか使い慣れている子でないと自主的には来ないし、まして私は今年から初めまして、という状態なのでのんびりふらふらしている…

子どもの日に思う

子どものころ、わたしは3歳から4歳のときに「男の子になりたい」と思って、すっかりその気になって着るものも、しゃべりかたも、名前も、すっかり「男の子」になった。なるからには周りの協力が必要だったのだと、あらためて今、わたしの周りのおとなたちに…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。