違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

「学ぶ」とか「参加する」とか。

登米町にあるNPO法人奏海の杜で、今年度、障害のある18歳以上の方のライフスキル講座のコーディネートを担当している。とはいえ、ここの理念として「障害のある人もない人も地域を奏でる人になる」があることもあり、「参加者」という対象を「障害のある…

楽しいから続く。

10月になった。第一日曜である本日、歩く会と選挙を語る会。晴れていたので、歩いてからすぐに「外でやってしまおう!」となった。急な変更の苦手なHくんも、この清々しい空気のおかげもありあっさりと受け入れてくれる。「予定というのは変更することがあ…

「知る」ということ

衝撃的なタイトルに、さまざまな感情が揺さぶられるだろうと思う。しかし、そうとしか言い表せないのだ、とも思う。 9月10日〜12日まで開催される企画展、もうご存知の方もいるかもしれない。詳細はこちらからじっくりご覧いただくとして、ここには宮城…

9月の予定

空気に秋の気配。日が短くなってきました。9月です。 じわりじわり締め付けてくる息苦しさ、イベントをオンラインにしたり、参加者を募りにくくなったり、仕事がなくなったりすることも、奇妙な慣れ、諦め、のような感情が支配するときがある。「まあしかた…

8月の予定

8月も、もはや5日過ぎてしまいました。SPROUT展の2日間が終わり、実はびっくりするくらいの「腑抜け」状態に陥ってしまいました。それもそのはず、2日でおよそ200名の方が訪れ、たくさんお話ししたり、感激したり、慌てたり、喜んだりしました。…

7月の予定

ついに、7月。下半期の始まり。しいたけ占いも熟読して、心構えは下半期。でもでも気分はまだ今年始まったばっかりなのはなんでだろう。時差ボケみたいな日々。 6月は外に向かう仕事がわりと多かった。そして感じたのは、安全性のこと。すべての人間関係に…

初作品展!SPROUT!

書道塾taneをひっそりと開催し始めたのは2016年のこと。あれからなんと5年経つようで、今回初めての作品展を開催することになりました。 この書道塾は、そもそも誰でも書道を楽しめたらいいなあという思いから始まりました。習い事をしたくても、書…

6月の予定

6月の予定です。空気が湿ってきたなあ、と思うと6月。学校で教わらないことの一つが、身体の声を聴くこと。不調があったら休むとか、違和感があったら探ってみるとか、自分の身体を観察するとか、本当は大人になるとそれが大事なことになります。でも、子ど…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。