違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

6月の予定

6月の予定です。空気が湿ってきたなあ、と思うと6月。学校で教わらないことの一つが、身体の声を聴くこと。不調があったら休むとか、違和感があったら探ってみるとか、自分の身体を観察するとか、本当は大人になるとそれが大事なことになります。でも、子ど…

丁寧にのんびりと

 そういえば、ここのところずっと、「話を聞く」という仕事をしている。不思議なほどに疲れることはなく、むしろ若者たちからたくさんのことを学んでいる。素敵な感性のひとたちが訪れる。とても敏感で、とても丁寧にものごとを考えている。発している言葉た…

家族をまなぶ

通信制高校のカウンセリング、週1回なのでまだ認知度がない。一応予約制とはいえ、「カウンセリングに予約をする」というのはなかなか使い慣れている子でないと自主的には来ないし、まして私は今年から初めまして、という状態なのでのんびりふらふらしている…

子どもの日に思う

子どものころ、わたしは3歳から4歳のときに「男の子になりたい」と思って、すっかりその気になって着るものも、しゃべりかたも、名前も、すっかり「男の子」になった。なるからには周りの協力が必要だったのだと、あらためて今、わたしの周りのおとなたちに…

5月の予定

5月、新緑。驚くほど淡々と巡る季節。あれ、気がついたらもう5日になっていた。先日、アドベンチャークラブの「ただ歩く会」ではだいぶ久しぶりのメンバーも来たり、歩くのにもいい天気でもあり、だいぶ長いこと歩いた。気がつけば思いつきで始まった歩く会…

怒りと赦し

幼いときに泣いても喚いても何を伝えても伝わらない思いをした子どもは、その後「諦め」を知り、「無気力」になる。怒りの感情はときに人間を破滅させるほどのエネルギーになるため、アンガーコントロールなどによって、その感情を「管理」させることが望まし…

4月の予定

「今日」と「明日」の境目はないんですよ。だから、昨日までは令和2年度で、今日から令和3年度だと言われてもね、そんなに人間すぐに切り替わらないんですよ。 と、毎年同じようなことを言っている。 そんなわけで4月の予定です。去年は、4月の記憶がな…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。