違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

6月の予定

多彩な花たちと虫たちがいつの間にか元気に活躍しているなあ、という6月。やっとなんとなく月の予定がお知らせできる感じがして、ほっとしております。 これ以外にも、ときどき何か思いついたら動いていくことになりそうです。無駄な動きをするということに…

できないこと

「好奇心がある」とか、「いろんなことを思いつく」とか、そういうことが、自分としては「いいところ」だと思って生きてきた節がある。 あらためて自分の胸に手をあてて考えてみると、なんていうかこう、もしかして、「教科書通りにできない」「言われたとお…

いつもどおり

5月10日、「おてだまのじかんonline」でした。 今回、初めてのZOOM開催ということもあり、石巻では耕人館でアドベンチャークラブメンバー限定3組までの制限付きで会場も作りました。 どんなメンバーが来るかな?と、セッティングのため30分…

「選ぶ」

「家庭学習計画表」と調べてみたら、今回の休校に関わらず、今までもたくさんテンプレートが出されていて、のぞいてみたら面白いものもたくさんあった。そういえば、わたしの小学校時代から、「夏休みの宿題計画表」はあったし、休みになるたびに計画表を作る…

格差に思う

 昨日、友人の畑に遊びに行った。草取りをしたい、土に触りたい、とかねてからお願いしていたのだ。私は生まれも育ちも石巻だが、「とち」とか「いえ」とかに全く執着しない祖父母の影響で、それら「所有の財産」的なものに対して興味のないまま育っており、…

大人になる

今年に入って、卒業生である青年から突然着信があった。以前から、たわいのないメールを送ってきていて、その内容も幼く、ちょっと甘えたようなところのある子だったので、さほど気にせず、移動中だったこともあり出なかった。その後に「お父さんが家で倒れた…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。