違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

部活動と学習権と暇な大人

「部活何入ってるんだ」と言われて「美術部です」と答えたら、「なんで運動部に入らないんだ」という理不尽な問い。中学も高校もそんな感じ。「バレー部です」と答えた人に「なんで文化部に入らないんだ」とか言われた人って絶対いないんだろうな、と思った。…

4月の予定

年度終わりと初めが苦手すぎたが、いまは大変穏やかに過ごしている。浮き足立つ感じやさまざまな緊張感があふれている新年度、いろんな影響を受けてぐったりする方が多いはずである。 感受性だけではなく、特性上、変化に弱い方もいる。新しい環境に慣れるま…

2月相談室(個別セッション)のお知らせ

今年で4回目だった「障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市」では、いつもヤタイで紹介させてもらい、いつも、TANEはなにをしている場所か分からないまま、というのもほぼ毎年恒例。素敵な写真を撮っていただくという出会い、そして関心を示してい…

12月の予定

師走です。走ってます。 2021年も、おもしろい年でした。「うわー」「ひえー」「ぎゃー」とか、そういうことも含めても、やっぱりおもしろかった、と思えるのですから、きっと「幸せな性質」なのかもしれません。 いろんなことに首を突っ込んでみたり、…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。