違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

遊ぶ書道のじかん

コンプレックスの塊のまま、生きてきたな、と思います。だから、いろんな人たちに、「自信を持とう」だとか「折れない強さを持とう」なんて、これっぽっちも言えません。できないこともたくさんあって、それでも生きていけるよ、ってことくらいしか。そういう…

文化と福祉

「アート」という言葉にどんな印象を持ちますか?「ケア」という言葉にどんな印象を持ちますか? 知っているようで知らない、なんとなく興味がある、興味が全くない、なんか専門っぽい、とか、いろいろイメージがあると思います。いま、「障害者の芸術推進」…

しあわせなおとな

明けましておめでとうございます。新春初の仕事は、書道から。書き初め会は予想以上にのぞいてもらえてうれしかったです。展示もいろんな方からうれしい声が聞けて、うれしいばっかり。 あらためて、書いて楽しんでいただけることの喜びを感じて自分自身がと…

無駄をやる

「むりしなくていい」「いっしょうけんめいやらない」「たまたまうまくいく」「うっかりいいことがある」「むだなことをする」みたいなことって、教えてもらえない。 だから、教室に掲げてある目標とか、毎年書かかせられる抱負とか、「限界に挑戦」とか「一…

12月の予定

最近、いろんな相談や問い合わせがありますが、なかでも「どこにいったら会えますか」と言われることが増えました。なんかちょっとわかってもらった感じで嬉しい。ちょっと前は、「事務所はどこですか」というのがありました。どこを見ても調べても拠点情報が…

適応より表現を

毎年、違うことをやっている。2016年に教員を辞めてからTANEという活動が本格的になる(いまでもなっているのか?)までなんだかんだやっているので、そのときは夢中だったが、この4年間でやったことだけを考えても、カフェの手伝い、デイサービスの…

お出かけ書道のじかん!

コロナコロナコロナだったので、なかなか新しい場所にお出かけすることができなかった日々。10月の終わり、世の中はハロウィン真っ只中に、念願の「多夢多夢舎中山工房」さまに、「書道のじかん」を開催しにいくことができました。 車が着いたらすぐに中か…

11月の予定

今年も残すところあと2ヶ月。早い。ちょっとよくわからないうちにこんなことになっていた。本当だろうか。世界的に時間を短縮したとか、何か騙されているのではないだろうか。 夜寝れば朝が来るのだな。ということを痛感している日々。 11月の予定はこち…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。