違いは魅力に、
人生は楽しく。

TANEコーディネーターの日々

デジタルデトックスの効用

「デジタルデトックス」という言葉がある。なんのことはない、単にスマホやパソコンから意図的に距離を置くというものである。思えばスマホの歴史なんて10年程度のものなのだが、そばにあるのが当たり前で、反応がすぐに返ってくるのが当たり前になってしま…

9月のTANE相談室

子どもも大人も発達途上です。だからこそ、悩むことがあたりまえ、つまづくことがあたりまえ。そのときに、伴走したり客観視したり、ひとりで走り続けるよりは、自分の分析をした方が楽になる、そんな実践と理論の中で必要なことをオーダーメイドでお手伝いし…

8月と身体の話

8月は暑い。夏だからしかたがない。夏は汗をかく。汗をかくとかゆい。これもしかたがない。 わたしの身体はアトピー性皮膚炎というものがあり、これは「完治」という状態になるのはとても難しいらしく、「寛解」といって、症状が出ない、という程度の状態を…

たそがれ上手

先日、年若い友人と久しぶりに話をした。イラストレーターをしている彼女に依頼したいことがある、というこれまたもっと年若い友人のつなぎめになり、いろんな話をした。 彼女から出てきた言葉が、「たそがれていたい」だった。どうして人はどんどん大きくな…

つなぎめ講座ヤタイ・第2弾決定!

お待たせしました! つなぎめ講座ヤタイ・第2弾の開催のお知らせです! 定期開催のときにはあらかじめ日程を決めていたが、今回はお互いの研究中につき、ゲリラ的、思いつき的、突発的、直感的なタイミングで開催を決めることに。集中するとそのことしか考…

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。