今回は、「心理と教育」がテーマです。さまざまな心の機能のうち、「認知機能」の部分に注目し、とくに「教育」とのつなぎめをみていきます。学習意欲やモチベーション、学びに向かう気持ちといったものは、わりと大事にされますが、実は「それぞれの認知機能を生かした学び方」ということについてはあまり触れられないまま、学校では「やる気」の問題とされてしまうことがあります。

それをどう知るか、ということに「アセスメント」があるのですが、支援者は、「検査して終わり」、「結果が出たけどどうすれば?」と、実際にはそのアセスメント は一方通行であることが多いのです。そこで、わたしたちは「アセスメント2.0」という概念を作り、一方通行ではないアセスメントと学び方を学ぶことを提案しています。

わたしたちが、「何を見て」「何を感じ」「どう判断するか」「どう行動するか」ということについて、実はそれぞれに違いがあるという大前提をまず一緒に学んでいければと思っています。

日時 8月22日(土) 9:30〜12:00 zoom開催 
   9月20日(日) 9:30〜12:00 石巻会場開催
   ※石巻会場は日高見ギャラリーとなります。

費用 3,000円(資料代込み)

第3回のお申し込みフォームはこちらから。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!


前回の2回目の様子はこちらです。いつも少人数でワークをしたり話しながら、語りながら進めています。これを機会に出会って一緒に学ぶチームができることもとても嬉しいなあと思っております。

みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です