今年も残すところあと2ヶ月。早い。ちょっとよくわからないうちにこんなことになっていた。本当だろうか。世界的に時間を短縮したとか、何か騙されているのではないだろうか。

夜寝れば朝が来るのだな。ということを痛感している日々。

11月の予定はこちらです。

書道塾たね
月曜クラス:旧観慶丸商店
9、23
16:00〜19:00

土曜クラス:耕人館
14、28
14:00〜17:00

月謝:4500円
おためし:500円

OTONA書道:百俵館
21(土)
18:00〜20:00

参加費:4000円

おてだまのじかん
22(日)
11:00〜12:00
旧観慶丸商店
参加費:500円(未就学児無料)


つなぎめをまなぶ講座 第4回
「教育と文化のつなぎめ 鑑賞教育とファシリテーション」
TANEプログラムディレクターの坂部認が担当します。絶対におもしろい。価値観やこれまでの常識をちょっと揺らがせるかも。

学校の図工・美術の時間ってなんのためにあったんだろう。美術館ってなにするところだろう。そもそも教育ってなんだろう。「鑑賞」を通して、教育や価値観、人のちがいについて考えます。

○2020年11月15日(日)9:30〜12:00オンライン
○参加費:3000円(資料代込み)
○お申し込みはこちらのフォームから○ https://forms.gle/TbGTsm81i2qzyvCv9


みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です