空気に秋の気配。日が短くなってきました。9月です。

じわりじわり締め付けてくる息苦しさ、イベントをオンラインにしたり、参加者を募りにくくなったり、仕事がなくなったりすることも、奇妙な慣れ、諦め、のような感情が支配するときがある。「まあしかたないよね」で一括りしてしまうことで、自分を保つ。というようなことはみなさんにはないだろうか。

こんなにも揺れ動いている時代のなかで、自分たちの感情も、せめて揺らぐことそのものを肯定して生きたいと思う。

[9月のお知らせ]

書道塾tane:月謝4500円(1回2500円)

土曜日のクラスが、今後は日曜クラスに変わります。日程はこちら。
5 日(日)13:00〜17:00
26日(日)13:00〜17:00
場所:川の上・耕人館

月曜クラスは、9月のみ場所が変わります。リボーンアートフェスのため旧観慶丸商店が使用不可となり、書道塾taneメンバーのご実家の建具屋さん作業場をお借りすることになりました。古いのですが味わい深い製作所みたいなところです。
仮称:風の制作室(水押3丁目1−5−1)

13日(月)16:00〜19:00
27日(月)16:00〜19:00

OTONA書道部:4000円

18日(日)18:00〜20:00(場所未定・・・風の制作室(仮)になるかもしれません)

今月の実験
書道個別セッション:10000円
自分の状態を分析したり、生涯発達の視点に特化したセッションをしたいという方向けの場を作ります。書道を通したワークで自分の状態と魅力を探るコーチングセッションです。(対象:より深く自分について知りたい、メンタルケアやセルフケアを学びたい、対人援助の仕事などでコミュニケーションスキルを高めたい、お子様や家族とのコミュニケーションを深めたい、などなど)
14日(火)10:00〜19:00の間、お好きな90分間。※90分のセッションとなります。HPからお申し込みいただいた方は今月のみ半額となります!・・・という実験です!誰か来るかなあ〜。オンラインでも可ですのでご相談ください。場所は仮称:風の制作室にて。

書道オンラインライブ!:日時未定
今月どこかでお会いできる日があるのかもしれないという、予告だけ、、、。facebook、インスタでお知らせします〜。

こちらの写真が、「風の制作室(仮)」。これから場を育てていく感じになるのかも。ちょっと楽しみ。

追記

9月5日(日)9:00〜11:00(追波川河川運動公園)
「ただ歩く会」あります。雨天決行。どしゃぶりのときは耕人館で、「ただ雨宿りする会」をします。

みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。