遊びが足りない気がする。この数ヶ月で気になったことは、大人も子どももおおいに遊べているのだろうか、ということ。とにかく遊んだ方がいいのです。

7月になり、少しずついろいろな場所に行くことができるようになってきました。いろいろな場所に出向くというのがそもそものTANEスタイルだったのでした。ガソリンの減らなさにびっくりする日々、と、同時に、人間にとっての「移動」とは何か、あらためて考えさせられました。

またじわりと動きます。でも、「前みたいに」とか「以前と同じように」とか、あんまり目指しません。なにかは確実に変化しつつ、やってることはあんまり変わりません。

書道塾たね
月曜クラス(土音)
13・27 17:00〜20:00

土曜クラス(耕人館)
11・25 14:00〜17:00

大人書道部(耕人館)
11(土)18:00〜20:00

おてだまのじかん
12(日)10:30〜12:00
参加費:500円

つなぎめをまなぶ講座
19(日)9:30〜12:00
オンライン・リアル開催(日高見ギャラリー)
詳細はこちら





みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です