年度終わりと初めが苦手すぎたが、いまは大変穏やかに過ごしている。浮き足立つ感じやさまざまな緊張感があふれている新年度、いろんな影響を受けてぐったりする方が多いはずである。

感受性だけではなく、特性上、変化に弱い方もいる。新しい環境に慣れるまでに時間がかかる人もいる。

そんな、さまざまな特性があるからこそ、ひとは複雑で面白い。というわけで、自閉症啓発デー、そして発達障害週間である。今年も萬画館がブルーになった。世界の隅々まで優しい光が届くことを願う。

4月の書道塾tane

石巻中央クラス(かわまち交流センター2階キッチンスペース)
11(月)
①16:00~17:30
②17:30~19:00

河北クラス(耕人館)
3(日)、16(土)
①13:00~14:30
②14:30~16:00

仙台クラス(泉区中央市民センター・創作室)定員15
17(日)
13:10~14:50

※各クラス1回2500円(2回で4500円)

OTONA書道部(耕人館)
16(土)
18:00~20:00
¥4000

個人セッション(風の制作室)
13(水)
14:00〜1時間毎予約制(¥5000)

お申し込みはこちらからどうぞ!
https://forms.gle/eErsh2BSpAov7QyY9

みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。