新しい年に新しい体験をしにきませんか?

いよいよ2018年も終わりに近づいてきました。そしていよいよ新しい年が始まります。ということで、2019年1月5日には「新春書き初め大会」を行います。場所は石巻の百俵館別館の「耕人館」です。

大人も子どもも、とにかく筆と仲良くなりましょう。すべての用具は貸し出します。新しい年の始まりにぜひ思いの丈を込めて。

もちろん、「書き初めの宿題どうしよう」という小・中学生のみなさんも。お手本書きますよ。

書道なんてやったことない、とか、しばらく感覚を忘れているわ、という方も大歓迎。ここでの書道はフリーダム。自由。思いのまま。表現には善も悪もなし。のびのび味わっていってくださいね。

実は五感をフル活用できる書道。このおかげで私は発達したと言っても過言ではないのです。墨の香り、筆を扱うための調整能力、集中力、いろいろな力がついた書道。たくさんの方に出会っていただければ嬉しいです。

参加費:500円・お子様は汚れてもいい格好などでお越しください。

お申し込みはこちらから

みんなにシェアしてね!

櫻井育子(さくらいいくこ)
生涯発達支援塾TANE 代表(コーディネーター)

宮城県石巻市出身。特別支援教育士。書道師範。東北福祉大学福祉心理学科を卒業後,宮城教育大学の大学院で障害児教育を学ぶ。インクルーシブ教育の研究をしながら,ソーシャルスキルトレーニングの団体で発達障害のある子どもたちと出会う。2003年に石巻市で,任意団体「NPO石巻広域SSTの会アドベンチャークラブ」を立ち上げる。小学校,特別支援学校の教諭経験後,2016年に退職し,「生涯発達」の視点から教育,福祉を考えるコーディネートチーム「TANE」を主宰。ひとりひとりの違いを楽しんで生きる社会の実現を目指しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です